僕が最強と思うビジネスモデル

先日の記事でも少し書きましたが、最近はずっとシャドウバースというカードゲームをしています。
新カードが追加された新環境が面白い。
通勤電車の中でランクマッチに夢中になっていると、目的の駅を通り過ぎそうになることがよくあります。
もう仕事も何もかも放り投げてシャドウバースやっていたいです。
自由な時間が多すぎると何をして過ごせばいいのか分からなくなる人もいますが、ゲームがある限り、僕は暇とは無縁な気がします。

シャドウバースは従来のカードゲームと違い、全てスマホで完結します。
紙は使いません。
デジタルコンテンツ化はカードゲームまで手が届いているのですから時代は進んでるなぁと感じます。

紙のカードゲームでは開発に大幅な時間とコストがかかっているため、安易にカード効果の修正はされません。
よって見限られると一瞬で人気が落ちます。
売れ残る可能性も付き纏うため、ハイリスクビジネスと言えるでしょう。

他方、シャドウバースのようなデジタルカードゲームはというと、修正スピードが紙のカードゲームの比ではありません。
新しく発表されたカードが1週間足らずで修正されてビビることも。
修正に必要な、費用、時間、労力が紙に比べて圧倒的に少ないのでしょう。

シャドウバースの人気を見ていると、コンテンツビジネスというものは相変わらず最強なのだなと思い知りました。
ローリスクでプロモーションが出来て、万が一コケてしまったとしても軌道修正は簡単です。
カードが売れ残ってしまうということもありません。
そしてヒットすると利益も大きい。

コンテンツビジネスに勝るビジネスモデルは存在しないのではないでしょうか?

アフィリエイトもコンテンツビジネスのひとつです。
在庫に悩まなくていいし、投資金額もたかが知れています。
ローリスクハイリターンを狙える最強の手法。
本気でやってみる価値は十分にあると思うので、自由を目指すなら迷わず突き進みましょう。