過度な改行の必要はなくなっている

お久しぶりです。
先日、お腹が空いたので定食屋で昼ごはんを食べにいきました。
そこでついでにアフィリエイトの情報収集をしていました。
いつどこでも作業できてしまうのもアフィリエイトの醍醐味ですからね。

もちろん、その時はスマホを使って、色んなサイトを横断していました。

ライバルサイトを見ているだけで、思わぬ最新情報や気づきを得られるので、僕は頻繁にチェックしています。
そのときもいつもどおりいくつか記事を読んでいました。

しかし。
そのとき僕はふと違和感というか読みにくさを感じたんですよね。
とくに毎回やっていることと変わらないのに、そのときだけ異様に読む気が失せたのです。

なんでだろう、と数秒考えました。
で、その答えはすぐに出ました。
フタを開けてみるとなんてこと無いことです。

スマホで見るとアフィリエイターの記事は改行が多くて読みづらい。
まあ、これだけです。

だいたいのアフィリエイターの記事って、めちゃくちゃ改行が多いじゃないですか。

例えば下記のような文章ですね。

「今日は私も実践して稼いでいるアフィリエイトについて解説していきますが、
この手法はライバルも多いので、
懸念してしまうひとがあとを絶えません。
しかし、アフィリエイトはリスクも低く、
マーケティングやコピーライティングなどネットビジネスの基礎を学べるので、
私はもっとも初心者向けな手法だと考えています。」

句読点で改行するならまだしも、過度に改行をいれてしまっています。

スマホで見てみると読みづらくないですか?

実はこれ、色んな教材に記されたノウハウなので、みんなそれを丸パクリして使っている改行方法なのです。
まあ、確かにパソコンで見るぶんには問題無いですが、スマホで見ると文章が縦長になってしまうことが多いので、読者は文字を追うごとに疲れていまいます。
スマホで記事を読む読者にとってなにひとつ良いことがありません。

この改行、もう必要ないと僕は思っているんですよ。

本来、アフィリエイターの過剰な改行はパソコンで記事を読むひとが快適に読み進められるようすることです。
しかし、いまはスマホが普及していて、スマホユーザーが溢れかえっているので、パソコンでブログに訪れるより、スマホから記事を読む人のほうが圧倒的に多いんですね。

僕のブログを読みに来るひとも大半はスマホで閲覧しています。

多くのひとがスマホで記事を読みたいと思っているなら、わざわざ過度な改行をする必要ってあるんですかね。

もちろん以前まで僕も教材に従い、改行を多く使っていました。
しかしスマホでアフィリエイターの記事を読んだ時、その考えを改めました。

パソコンオンリーの時代ならまだしも、スマホが普及している現環境に合わせて文章も変えていくべきだと僕は判断したので、今回の記事も改行は控えめです。
句読点のあとにしか改行していないのがわかるでしょう。
たとえ有名な教材に書いているノウハウでも、鵜呑みにするのではなくて、きちんと原因理由を考えることによって最適なやり方を見つけられます。

スマホが今後も普及し続ける限り、無駄な改行は避けましょう。
僕もライティングの細かい部分をもっと改善していこうかと最近張り切っています。

また新しい気づきがあればシェアしますね。