上司の機嫌は人生を狂わせる

僕は周りの顔色を見てしまう性格なのですが、仕事をしていると誰かの機嫌取りで1日が終わることがよくあります。
上司の機嫌をとり、お客の機嫌を取る、それの繰り返しです。
世界中で自分が一番善人かのように振る舞い、他者の心を逆撫でしないために声と表情を作っています。
日本ではよくあることではないでしょうか?

僕が過去に働いていたパン屋の新入社員は上司の機嫌取りに命を削られていました。
上司は厳しく、部下に対してはどんな細かいミスでも大きな声を上げて憤怒するような人でした。
上司は仕事ができる人で付け入る隙もなく、社員全員が彼への恐怖心に支配されていました。

丁寧に仕事をしていたら遅いと言われ、素早く手を動かしていたら細かい工程を指摘され、毎日、上司の機嫌に怯えながらみんな働いていました。

会社に雇われている限り、関わりたくない人間関係には我慢しなければなりません。
仕方ないと割り切って仕事する人もいるでしょう。
しかし僕らは上司の機嫌を取るために生まれてきたわけではありません。
ひとりの時間はもちろん、気のおける仲間や家族、恋人との時間を少しでも無駄にしてはならないのです。

アフィリエイトで独立すれば1人の時間をいつでも満喫できるし、気の合う仲間とだけ付き合っていける生活が手に入れられます。
自分ひとりの力で稼げるって素敵な時代ですよね。
会社に雇われず自由に生きていくために、僕は今後もアフィリエイトに力を入れたいと思います。