実績が無くても情報発信はしていい?

僕らはノウハウなどの情報発信をしなければ稼げません。

情報発信をしなければなりませんが、実績が無くても情報発信をしていいのか迷ってしまう人は一定数いると思います。
僕も以前は迷っていました。
間違った情報を発信すると、読者に迷惑がかかってしまうし、訴えられたりして取り返しのつかないことになるんじゃないかなと・・・。

しかし。

そんな心配は無用だと気づきました。
そもそも100%正しい情報なんてものは存在しないのですから。

僕は趣味で料理をします。
帰宅したらストレス解消のために台所に立ちます。
作るのが面倒な日もありますが、毎日やっていると段々とクセになってきました。
とはいえ、本格的な料理は作れません。
一般家庭の料理レシピを参考にして、簡単なものを手早く作る程度です。

レシピを見ていると、ふと気づいたのですが、同じ料理でも、まったく同じレシピは見かけません。
それぞれアレンジが加わってたりします。

そこで僕は、正しい情報、なんてものは元々存在しないことに気づきました。
正しい情報があるのだとしたら、インターネットに書かれている料理のレシピはもっと統一されているはずです。
正しい情報なんて元々存在しないのだから、実績がない人でも情報発信していいんです。

情報というものは絶えず更新されます。
大きな実績を持っている人が発信する情報よりも、初心者の経験した情報の方がもしかすると良質かもしれません。
それを発信しないのは、むしろ有害です。
読者を騙すつもりも、嘘をつくつもりも無いなら、実績が小さくても情報発信していくべきだと僕は思います。

インターネットは何を発信しても自由な場所ですからね。
主観的な意見でもいいのです。

無料で発信している情報に文句を言う読者はほとんどいません。
ブログや無料レポートでは、あなたの学んだノウハウを惜しみなく出していきましょう。
それが読者のためであり、あなたのためにもなります。