最短で結果を出せる人の考え方

僕は以前、移動用として初めてロードバイクを買いました。
ロードバイクっていうのは自転車がスリムに軽量化されたもので、
今では長距離サイクリングなどに使われますね。

僕としてはただの移動用だったので、
そんなに本格的なものは欲していなかったのですが・・・。

晴れた平日の昼間、僕はロードバイクの専門店に行き、
格好いいバイクたちのカラーやフォルムに惚れ惚れしながら物色していました。
しかしなにぶん知識がないので、選ぶ基準がわかりません。

「すいませーん」と、店員さんを呼ぶと、
にこやかな表情で細身の男性スタッフが駆けつけてくれました。
僕は自分のことをバイク初心者であると伝え、
初めて購入するときのポイントが全く分からないのだと言いました。

すると細身のスタッフは商品カタログを持ってきてくれて、
あるひとつのロードバイクを指さしました。
「これなんかはご予算も抑えられて長く使えますよ」

勧められたのは赤、緑、黒、という渋いカラーバリエーションの揃ったタイプで、
フォルムもなかなか僕好みだったので、
見た瞬間に一気に購買意欲が高まってきました。

めちゃくちゃ格好良いと思ったので、多少値段が張っても買ってしまいそうです。

そして肝心の価格に目線を向けると、
じゅ・・・10万円!?

「あのー、これで安い方なんですか?」
「そうですね、初めて購入する方も割とこれぐらいの価格を選ばれます。」
「へーそうなんだ、もっと安いやつと何が違うんですか?」
「使われているパーツが全く違いますね。
これ以下の値段になると1年ぐらいでボロボロになってしまいます。」
「ぐぬぬ。」

完全に想定外でした。

今までママチャリにまたがってきた僕としては、
ロードバイクもその値段の延長線、
5~6万円ぐらいで買えるだろうと思ってたのですが、
現実は予想のはるか上を行きました。

たしかに値段は予想以上だったのですが、
僕はその店員さんに勧められたバイクが欲しくてたまりませんでした。
ここで安物を買ってすぐにボロボロになられても、
それはそれで非常に困ることになるだろうと思いました。

走行中に壊れて事故でも起これば、それこそ本末転倒です。

僕はしばらく悩んだ末に「買います!」と宣言しました。
こんな大きな買い物をしたのは、
いったい何年ぶりぐらいなんだろう・・・。

新しく購入したロードバイクに乗ってみると、
いままで感じたことのない快感が体中を走りました。

軽く力を入れただけで溢れるスピード。
いくら漕いでも疲れないのでどこまでも走れます。
ママチャリでは決して味わえない爽快感があり、
このまま漕ぎ続けたら日本全国走り回れそうな気がしました。

将来的にはこのバイク1台で、日本の景色を見て回りたいものです。

とはいっても、今回買った用途は移動用、
爽快感を味わえたりするのは、僕にとってあくまでオマケだったので、
10万円を出して真の需要を満たせられられるのかが心配でした。

その結果は・・・大満足でした!
やっぱり高い買い物をしただけあって性能は抜群です。
移動なんてお手の物で、
今はどこへ行くにもコイツと一緒です。

そして、さらに嬉しかったことは、
色んな交通費用をロードバイク一台で節約できるということです。

これは完全に“たなぼた”だったのですが、
バイクや車、電車を使い倒すよりもはるかにエコで倹約的です。
多少の距離なら、そういう交通費がかかる乗り物より、
ロードバイクにまたがって、ちょちょいと走ったほうが断然得します。

しかも走っていて楽しいですし。

最初に購入した時、10万円はちょっと高いかな、
というように思っていたのですが、
結局、他の交通費用がまるまるなくなるので全然問題なしです。

むしろここで変な安物を買って、
すぐに使い潰してしまうと、それこそ無駄金に終わります。

最初は色んな人から批判の嵐が吹きました。
「自転車に10万円も使うなんて頭がおかしい!」
「電車賃のほうがどう考えても安い!」

うーん、確かに普通ならそういう考えに落ち着きますよね・・・。

そもそも、みんなお金というものを絶対視しすぎて、
物を買ったあとにやってくる価値を考え抜いていないんだろうなと。

今回、僕は10万円という大きな出費をしましたが、
そのお金によって、移動に使う時間が大幅に短縮されましたし、
電車やバス、ガソリン代など交通費が削減されましたし、
走る爽快感がストレス解消になり、健康面でも効果が期待できます。

むしろ10万円でそこまで手に入れるなら安いと思いませんか?

これは何を達成するにも共通する考え方で、
まずは自己投資をして環境を整備する必要があるのです。

たとえば、受験勉強をする場合は
1から丁寧に学べる教科書を用意したほうがいいですし、
恋愛をしたいならオシャレな服を買って、
大事なデートに備えるほうが成功率はぐんと上がるでしょう。

ビジネスでも同じですね。
企業がコンサルティングなどのサービスを高額でも買っていく理由は
そこへ投資をするだけでコンサル費以上に儲かるからです。

何か達成したい目的、目標が出来たら、
まずはそれに向かって投資をするように心がけてみてください。
結果を最短で出すことが出来る人の脳みそは
「いまどこへ投資するべきか」ということを常に考えています。

僕が今回、ロードバイクを10万円で買っていなかったら、
ママチャリで坂道に悪戦苦闘していたり、
交通だけで大事な時間の多くを奪われていたでしょう。

これは本当に良い投資だったなと思います。

わずかなお金をケチって投資をしなかったり、
いつまでも無料にこだわる人は
何年間も同じ部分で躓いてしまったり、最悪死ぬまで何も達成できない、
ということが普通に起こってしまうので要注意です。


中学生でもビジネスは成功するのか