就職したところで安全とは程遠い

僕の周りの人たちはみんな就職していきました。
僕はそちらの道へは行かなかったので、
なんだか自分だけが取り残されて、浦島太郎にでもなったような気分です。
起業、独立という道を目指すのは彼らにとって現実的ではないようです。

しかし、彼らの辿った末路を聞くと、
残念なことにあまり景気のいい話を聞けることはありません…。

「会社がブラックすぎて辞めたい」
「毎日毎日、働き詰めでまともな趣味にも時間が取れない」
「会社内でのいざこざがもう耐えられない」

血眼になりながら就職活動に励んだにも関わらず、
内定を貰った企業を辞めてしまわれた方もたくさんいました。


就職って本当にリスクが高いんだなぁ、と思います。
僕は彼らのように必死に履歴書やエントリシートを書いてみたり、
面接を頑張ったことが一切ないので、
就職するということの大変さはあまりわかっていませんが、
話を聞いている限り自分でやりたいとは感じません。

内定のために必死にもがいて、
せまき門をくぐり抜けたあとに待っているのは
自由な時間を根こそぎ奪われる日々…

幸せのために駆け上がった階段の先がまさか奈落に通じる道だったとは、
思いもよらない結末だったのでしょう。

少なくとも僕は一生関わり合いたくない世界です。


就職活動を頑張っている人の中には、
初任給が高い、安定した給料がもらえる、ボーナスまでついてくる、
といいながら大騒ぎしている人が一定数います。
…しかしそもそも給料ってそんなに絶対視するようなものでしょうか?

実際、僕の知っている起業家は給料なんてものに頼らなくても、
毎日のように安定した収入が入ってきて、
しかも自由な時間もたっぷり過ごせるという生活を送っている方ばかりです。

毎日、満員電車で会社へ運ばれていく人たちを尻目に
平日に突然、山奥までふらりと出かけて旅行を楽しんでいられます。
美味しそうな料理を見かけたら、値段なんて気にせず、
パクパクとつまみ食いするような感覚で自身の舌をうならせています。
趣味に没頭しながら本業なんて気にせず、
のんびりと夢や目標を追いかけられるような状態です。

ネットビジネスで稼ぐ人の中には、
4日間、香港のディズニーランドで友だちとプラプラ遊びながら、
旅行中にサラリーマンの年収分稼いだ方もいます。

もちろん僕もそんなことは、
この世界に踏み入るまであり得ないと思っていました。

お金を得るためには汗水流して、
会社のために働き、自分の時間を潰し、労働に身を捧げて、
やっとの思いで生活していくものだと考えていました。
テレビやメディアで金持ちたちが自由にバカンスを楽しんでいる姿を見ていても、
自分には到底及ばない異質な能力者たちなのだと思っていました。

しかし、ネットビジネスの世界を知ってから、
労働者と起業家ではそもそも歩むべき道が違うことに気付いたのです。


まず労働者は何をお金に変えているのかというと、
それは自分の時間や体力です。
務めている会社へ毎日それらを提供しているからこそ、
労働者は給料というものを頂けます。

しかし時間や体力は有限で提供し続けられるものではありません。
24時間365日働ける人はいませんから。

だからこそお金持ちの労働者はそうそういないのです。

もちろん医者や弁護士は一般のサラリーマンよりも
多くの給料を頂いていますが、
彼らも結局は時間や体力をがむしゃらに提供し続ける労働者なので、
お金があっても自由な時間の無い生活を強制されます。

たとえ給料で多くのお金を得たとしても、
結果的に自由に使える時間や体力がなくなってしまえば本末転倒です。


会社に務めて働くという道に進む限り、
お金、時間、体力、これら全ての自由を得るのは非常に難しくなります。


他方、起業家として稼ぐ人たちは労働の価値に目を向けていません。
もっと自分から切り離すことが出来て、
24時間365日提供できるものを利用しています。

それは自身の時間や体力ではなくて、
機械的に生み出すことが出来る商品やサービスですね。

それらは労働とは違い、売れば売るほど無限に収入が伸びていきます。
自動販売機を使ったり、人を雇ったりすれば、
何も手を触れなくても商品は勝手に売れていくので、
自由な時間も得られます。

時間や体力に頼らず、商品の売上が収入源になっているからこそ、
起業家は給料というものに頼らなくても生きていけるのです。
がむしゃらに働いていれば、人間いつか報われるなんて道徳論は滑稽千万です。


もしあなたが今後、
好きなものをたっぷり買える安定収入を維持することができて、
なおかつ自由な時間を手に入れたいのであれば、
就職して手に入れられる「給料」なんてものに依存しないでください。

給料ひとつで人生は簡単に狂わされます。

給料を増やそうと思ったら、時間が消えてしまい、
時間を増やそうと思ったら収入が消えていく、
そんなイタチごっこは労働の世界に入り浸っている限りなくなりません。

自由とは給料で得られるものではないということです。

給料にしがみついて他の選択肢に目をそむけながら生きていたって、
収入も上がらなければ自由にもなれません。
あなたが本気で自由になりたい場合、給料とは縁を切り、
それ以外の新しい収入の柱を作ってしまいましょう。


アフィリエイト基礎講座
情報商材の特徴
ブログ・メルマガで安定収入を生む戦略
就職したところで安全とは程遠い



YOSX9805_TP_V

将来就職せずに、ぐうたら生きる?

平日に家でゲーム三昧、好きなときに寝て起きて、
退屈しのぎに田舎の静かな温泉へ。
会社に雇われることなく、自由気ままな毎日を堪能する。

お金や時間、場所にも束縛されず、
就職とは無縁でストレスフリーな20代たちの新しい生き方とは…

「ぐぅまにゅある」ではネットで自由自在にお金を増やしながら、
会社に雇われずに生きていく方法を解説しています。
社畜の将来に恐れているなら、突破口を開いてみませんか?
無料なので、よければ受け取ってみてください。

メールアドレス

※ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。外部への共有、貸出し、売却等は決して致しません。
※ご登録いただいたメールアドレスには作者のメールマガジンが届きます。役立つ情報や追加プレゼントを配布する予定なので、主にお使いのメールアドレスをご入力ください。不要の場合、配信解除はいつでも可能です。