アフィリエイトとは

僕が実際に稼げたアフィリエイトについて解説します。
アフィリエイトを始めた僕は月に1万円以上稼げたこともありました。

アフィリエイトというのは広告代理店のようなビジネス。
あなたのブログやメルマガに企業の広告を貼り、その広告からお客が商品を買うと、売り上げの一部があなたに支払われます。
お客が商品を買って初めて報酬を支払うので企業にとっても低リスクなのです。

たとえばあなたがダイエット情報のブログを書いていたとします。
そこでサプリメントの商品を紹介して、あなたのブログからお客が販売サイトへ飛び、商品を買うと、あなたに売り上げの一部が還元されるというわけです。

アフィリエイト広告を扱うのは完全無料です。
ブログの審査をされることがありますが、たいていのブログは通ってしまいます。
僕も開設1日目のブログでアフィリエイトを始められました。
いまとくに専門的な知識は無くても、ネット上で作れるメディアを持っていれば誰でも簡単にアフィリエイトへ参入できます。
主婦やサラリーマンも副業で始める方が多いので、ぜひ挑戦してみてください。

アフィリエイトのメリットとデメリット


アフィリエイトはおいしい稼ぎ方でメリットも大きいですが、同時にデメリットもあります。
始める前の参考にしてみてください。

アフィリエイトのメリット
・パソコン一台で始められる低リスクビジネス
・資格や検定もなく誰でも参入可能
・頑張り次第で月100万円以上という大きな金額を稼ぐことができる
・一生食べていけるビジネスの技術を実践形式で学べる
・オフィスや時間に縛られず、いつでもどこでも自由に稼げる

アフィリエイトのデメリット
・誰も助けてくれない孤独の戦いが待っている
・初心者はいきなり稼げない
・知識や環境を整えるために2~3万円程度の投資は必須となる

アフィリエイトに参入する方法

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)というサービスがあります。
これはアフィリエイト広告を配信するサービスで、アフィリエイトを開始するにはまずASPへ登録する必要があります。
登録はメールアドレスがあれば無料で可能。
無料で作れるメールアドレスで十分なので、未所持であれば作っておきましょう。

Gmailの作成はこちら

アフィリエイトの広告を受け取れるASPは様々です。
意外にもアフィリエイトできる商品は幅広いので複数のASPに登録しておくと選択肢が増えるでしょう。
僕は下記3つのASPに登録しておくことを推奨しています。

・楽天アフィリエイト
言わずと知れた超大型ネットショップモールです。
楽天ショップにある商品のほとんどがアフィリエイトの対象になっているので、細かい商品を紹介する場合に活用します。
登録も審査も簡単なので初めてアフィリエイトに取り組む場合は親しみやすいと思います。

・A8.net
物販が豊富に取り揃えられているASP。
一般的に物販のアフィリエイトは報酬が低いとされていますが、A8には数千円の報酬がもらえる商品もゴロゴロあります。
クレジットカードやサーバーなど、実用的な商品もアフィリエイト可能。
商品数も豊富なのであなたが運営していくブログに合った商品も見つかりやすいです。
こちらもアフィリエイター登録必須のASPです。

・インフォトップ
情報商材アフィリエイトの代表的ASP。
独立できるほどの大きな金額を狙うのであれば情報商材のアフィリエイトが手っ取り早いと思います。
情報商材は単価が高く、1本売るだけで1万円以上の報酬がもらえるものもあります。
100円の商品を100人に売るよりも1万円の商品を1人に売るほうが断然簡単で楽です。
販売力が身に着いたら試してみることを勧めます。

・Googleアドセンス
これは厳密にいうとアフィリエイトではありませんが、ブログに広告を掲載して報酬をもらうという形式は変わりありません。
Googleアドセンスの場合、お客に商品を購入してもらう必要はなく、広告をクリックしてもらうだけで報酬が発生します。
大きな金額を稼ぐのは難しいですが、販売力が必要ないので初心者に人気の広告です。
稼げる金額はお小遣い程度なのでブログの更新に慣れてきたら別のアフィリエイト広告に転向していきましょう。

アフィリエイトへ参入するためには上記のほかにも、ブログなど情報発信できるメディアが必要ですが、長くなるので別ページで解説します。

アフィリエイトで稼げる金額


お小遣い稼ぎと言われているアフィリエイトですが、実はそれだけで食べていけるようになるほど大きな金額を稼げます。
アフィリエイターのなかには月100万円稼ぐ人もゴロゴロいるのです。
好きな時間に働いて、好きな場所に住めて、そんなにお金が稼げれば自由な人生を満喫できるでしょう。

アフィリエイト業界はこれから個人で会社を立ち上げる人も多く出てくると思います。
なぜならアフィリエイトは圧倒的にレバレッジが効くから。
通常の商売だと販売者一人に対して、お客一人までしか営業活動ができません。
八百屋の店主がキャベツを勧められるのは一度に一人までです。

しかしアフィリエイトの場合はどうでしょう?
商品紹介記事をひとつ書いて、それが100人の読者へ届けば、少ない労力で大人数への販売が可能になります。
読者が200人、300人に増えても労力は変わらず、収入だけが伸びていきます。

アフィリエイトに限らず、ネットを使ったビジネス全般が個人でも大きな成果を上げられるようになってきました。
投資額も少ないので、まず初めに試してみるビジネスとしてうってつけです。

アフィリエイトのジャンル