緊急事態宣言中に会社に行く謎

いま世界中で問題となっているコロナウイルス。
東京では4日連続で感染者200人増を突破したようですね。
まさにバイオハザード。

僕も手洗い、うがい、マスクで感染しないように気をつけています。
夏場のマスクは暑くて地獄の思いです。
以前の緊急事態宣言のとき、僕の会社は休暇どころかリモートワークにすらなりませんでした。
我が身も守れない状況です。
ウイルス感染に怯えながら、電車通勤に我慢して毎日出社していました。
外出自粛なんてままなりません。

僕は労働のせいで人生を狂わされてきました。

定食屋のバイトでは怒鳴る社員に自信を奪われました。
ゲームセンターでは毎日やってくるクレーマーに頭を抱えました。
パン屋では朝から晩までクタクタに働いて、生きている意味を見失いそうになりました。

自分の時間と体力を安売りしているのは異常なことです。
都合の良いロボットのように労働するために、僕は生まれてきたわけではないのです。
会社に首輪を繋げられたまま、これからも生きていかなければならないと考えたら寒気がします。

早くビジネスで逃げ道を作らなければなりません。
会社に雇われずに生きるために、有益な情報発信はこれからも欠かさないようにしようと思います。

最新情報をチェックしよう!