メルマガ読者はライバルのいない場所から集める

僕はビジネス系のブログとメルマガ以外にゲーム攻略ブログを運営しています。
最近始めたので、結果が出るのはもう少し先だろうと思っていたのですが、先日、運営3日目でゲームブログからメルマガ登録してもらうことができました。
完全に想定外でした。
ブログでまともなアクセスが集まるのは100記事以上書いてからだと思っていたからです。
それぐらい書かないとメルマガ登録してくれる人なんて現れないだろうと。

でも僕のゲームブログ、まだ6記事しかないんです。笑

スマホゲームで遊ぶ

攻略記事を書く

ツイッターのゲームアカウントで宣伝

記事内でビジネスメルマガに誘導

……やったことといえばこれぐらい。
ゲームが楽しいです。(・ω・`)

もちろん読者が集まると思ってやっていたことなんですが、たった6記事でメルマガ登録してくれるひとが現れるなんて想像がつきませんでした。
検索エンジンにも評価されていない状態でこの成果です。
これから記事を増やせばもっとメルマガ読者が集まるでしょう。


そもそもなぜゲームブログから集めるのか?


あなたの勘が鋭ければこう考えたでしょう?
「わざわざもう一つブログを作る必要はないのでは?」

たしかにビジネス系のブログを持っているのなら、そこからメルマガ読者を集めればいいと思うのは必然です。
僕も初めは同じことを考えていました。
別ジャンルのブログを運営するのは時間と労力がかかるので、わざわざやる必要ないだろうと。
しかし、僕の経験からいうとビジネス系ブログでは読者を集められません。
ブログを何年も使ってきたからわかるのですが、ビジネス系の情報を求めているひとは一握りしかいないのです。
実際、僕のビジネスブログもアクセス数は多くありません。
アフィリエイトノウハウなどを発信してひとが集まると思っているなら考えを改めましょう。

あなたの周りにアフィリエイトをやりたいって言ってる人いますか?
「メルマガ書きてえ!」って言うひと見たことありますか?
おそらくいたとしても知り合ってきた人間の1%にも満たないぐらいだと思います。
ビジネス情報の需要なんてそんなものです。

にもかかわらず、アフィリエイター達は少ない母数をこぞって取り合っている状態です。
そりゃあ読者なんて集まらないわけです。


ビジネスや副業をやりたいひとを集めるのではない


ビジネス系の情報発信をやっているなら覚えておいて欲しいのですが、読者を集める時はビジネスに興味があるひとを集めるのではなくて、お金稼ぎに興味があるひとを集める意識を持っておいてください。
上述したとおりビジネスに興味があるひとなんて日本に一握りです。
たいていのひとはビジネスをするよりも細々と就職して、給料で生きていく生活を目指しています。笑

しかし、そんなひとたちでもお金稼ぎには興味があります。
お金が欲しくて悩んでいるひとは日本全国にどれだけたくさんいることか。

まずそのひとたちをターゲティングして読者になってもらい、メルマガ内でビジネスを教えてあげた方が収益は跳ね上がります。
僕がゲームブログから読者を集める理由もそこにあるのです。
まずはゲームに興味があるひとをブログに集めてから、さらに僕の稼ぎ方に興味をもったひとをメルマガへ誘導する流れを作っていました。
戦略の時点でもう勝負は決まっているということです。

ゲームブログからメルマガ読者を集めているライバルもほぼ皆無なので僕の独壇場となっています。
どれだけ読者が集まるのか、もうワクワクしています。
このまま悠々と独占させてもらいましょうかね。( ^ω^ )

初心者コンテンツ
2019-04-19 | Posted in アフィリエイトComments Closed 

関連記事