YOSX9805_TP_V

button_002



酒を飲みながら書く記事

日本のほとんどの会社でやっちゃいけないことは酒を飲みながら仕事することです。
まあ、ほとんどの仕事先でタブーでしょう。
酒を飲むと判断力も鈍りますから仕事どころではなくなってしまいます。
ミスにも繋がりますからね。

でも、僕はいま酒を飲みながら記事を書いています。笑
それほど酔っ払っているわけではありませんが。

これを会社員がやっていたら、その後、会社での立場も危うくなってしまうと思います。
僕は就職したことがないですが、それぐらいはなんとなくわかります。
しかし、インターネットビジネスで独立してしまえば、仕事しながら酒を飲んでいても誰にも文句を言われません。
仕事で一番の権力者は僕なので。
それどころか酒を飲みながら書いた記事は気持ちが乗っているので、割と好評だったりします。

これ、好評だったら毎週やっていたいなあ……。



情報発信は真面目に記事を書いているひとが勝つわけではありません。
読者から好かれたひとが勝つ世界です。
僕も以前は記事を書く前は飲酒を控えていたのですが、別にそんなことをする必要はないとわかりました。
だって酒を飲んだほうが面白い記事を書けることもあるんですもの。

飲みながらトークするテレビ番組が増えているのも、面白い番組作りのためですね。
酒を飲みながら交わす与太話を面白がるひとは多いですから。

あなたも僕のように記事を書く前は酒を自粛しているかもしれませんが、別に飲みたかったら飲んでもいいのですよ?
僕はそのへん自由にやってもいいと思っています。
読者は生真面目な硬い記事より、ユーモアのある記事を求めるひとのほうが圧倒的に多いので。
酒を飲んだほうが気持ちのこもった熱い記事を書けるひともいます。
もちろん、飲酒した結果、内容のまとまっていない記事を書くのは厳禁ですが。



ユーチューバーでもこれをやっているひとは多くて、全国1位のチャンネル登録者数を誇る「はじめしゃちょー」もよく飲みながら話しているだけの動画を投稿していますね。
僕もよくみていますが、やっぱり飲酒しているときの彼は最高に面白いですよ。
飲酒で生まれたコンテンツはそれだけ威力があるということです。

ライバルよりも注目を集めたいなら常識に囚われないのも時には必要。

普段の記事の更新に飽きてきたら、気分を変えてお酒を飲んで書いてみるというのもいいのではないでしょうか。
たぶんほとんどのアフィリエイターはやってないでしょうし。




真面目な話をする会議室よりも、たのしい話が聞ける居酒屋のほうがひとが集まってくるように、あなたもお酒を飲みながら情報発信をして読者を集められるようにしてみてください。
まあ、それで読者が集まるかどうかはあなたの情報発信力にもよりますけどね。
少なくとも気分転換にはなるのではないかと思います。
実際、僕は酒を飲みながら書いている記事が一番たのしいので。

忘れてはいけないのは、読者は役立つ情報と同時に面白い情報も求めているということです。
面白さは情報発信において正義です。

僕が好かれる理由も単に記事が面白いからってだけですからね。

逆に「飲酒しながら仕事なんてするな!」って怒鳴る方は僕の読者に向いていません。
いますぐメルマガ登録解除することを勧めています。



あと、実績のある情報発信者が好かれると思っているひとも多いですが、それも違います。
別に実績なんてなくたっていいんです。
読者は実績のすごい人を好きになるわけではないので。
重要なのはやっぱり記事の面白さなのです。

いまの僕のように「酒飲んでるぜ!たのしいぜ!!」とか言っているひとのほうが人気出ます。笑

実際ぼくってあんまり実績公開していないでしょう?
でも、読者から感想メールもいただいているので、実績がなくても結果は出せます。
僕は実績を公開しなくても、実力で読者を喜ばせる自信がありますし。




もしいま実績がなくて嘆いていたとしても、別にそこは気にするところではありません。
実績がないひとはコンテンツで勝負すればいいのです。
読者を喜ばせて、面白いコンテンツを提供し続けていれば、実績が無くてもあなたに着いてきてくれます。
面白がってもらえるコンテンツとはどんなものなのか、最優先で考えてみてください。

そのための第一歩として、僕は飲酒しながら記事を書くというのを推奨しています。
興味があればやってみてくださいね。^ ^





PS.

ちなみに今日飲んでいたお酒はこれ。
酒飲みながら仕事できるなんて、とんでもなく自由な業務だなあ。笑




PPS.

スマホ版のどうぶつの森が楽しすぎます。
仲間を増やしたくてどうぶつの森で遊んでいるひとをフォローしていたら、思った以上にフォローが返ってきます。
おなじゲームで遊んでいるというだけで、親近感を持って頂けるのかもしれません。

いまツイッターでメルマガの告知したら一気に読者増えそう……。
ゲームで遊んでいると集客にもなっているって、すごい現象が起きていますね。


将来就職せずに、ぐうたら生きる?

平日に家でゲーム三昧、好きなときに寝て起きて、
退屈しのぎに田舎の静かな温泉へ。
会社に雇われることなく、自由気ままな毎日を堪能する。

お金や時間、場所にも束縛されず、
就職とは無縁でストレスフリーな20代たちの新しい生き方とは…

「ぐぅまにゅある」ではネットで自由自在にお金を増やしながら、
会社に雇われずに生きていく方法を解説しています。
社畜の将来に恐れているなら、突破口を開いてみませんか?
無料なので、よければ受け取ってみてください。

メールアドレス

※ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。外部への共有、貸出し、売却等は決して致しません。
※ご登録いただいたメールアドレスには作者のメールマガジンが届きます。役立つ情報や追加プレゼントを配布する予定なので、主にお使いのメールアドレスをご入力ください。不要の場合、配信解除はいつでも可能です。

2017-11-27 | Posted in セールス・ライティングComments Closed 

関連記事

フェイスブックから当ブログの更新情報をいち早くお届けします。
定期購読される場合は「いいね!」をお願いします