YOSX9805_TP_V

button_002



顔出し声出ししなくてもファンは増えていく

読者から信頼を得る手法として、
直接会ったり、声や顔を見せて動画に登場したりすることで、
親近感を抱かせるのが最近の主流のようです。

たしかに商品を買う側の気持ちとしては、
販売者の顔や声を見聞きしたほうが安心感がありますよね。

顔を知っているのと知らないのとでは親近感は段違いですし。


逆に素性のしれない人間にお金を渡し、
高額な商品を購入するとなれば誰でも迷ってしまうと思いますから、
テレビショッピングやCMなどでは、
見慣れた芸能人を起用して視聴者を安心させていますし、
それによってセールスも受け入れてもらえます。



ジャパネットたかたもその典型例でしょう。

演者を変えず、毎回たかた社長自身がセールスをするのは、
視聴者はその顔や声に馴染みがあるからです。

聞き慣れた声や見慣れた顔の方がセールスするだけで、
商品に対する信頼も上がり、成約率にも影響してくるので、
たかた社長が話している場面が多く、
結果、どんな商品でもバカ売れしてしまいます。




僕が最近見ているこちらのYouTubeチャンネルも同様。

シャドウバース攻略!GameWith
https://www.youtube.com/channel/UC7WF755-3Q58l-4csILY49w





ゲームの内容を解説しているだけのチャンネルなので、
ラジオのように音声だけで放送しても成り立つはずなのですが、
わざわざ顔まで出しているということは
顔を見て安心する視聴者が多い証拠だと言えます。

このチャンネル運営者はサイトも運営しているので、
動画で顔出しをしていれば、記事内容への信頼性も上がります。
得体の知れない筆者が書いた記事よりも、
顔や髪型、表情、声も知っている筆者の記事のほうが、
なんとなく安心して読んでしまいませんか?

ちなみに僕はこのかたのゲーム情報記事をめちゃくちゃ読んでしまいます。


動画で運営者の顔を公開しながら、
ブログやサイトを更新していくのはうまい手法だと思いますね。
YouTubeからのアクセスも狙えますし。



顔出し声出しというのは、
商品成約率に直結するほどの役割を持っているのです。








しかしですね……。


僕のもとには読者から次のようなメッセージが飛んできます。

「オリーブさんのブログ・メルマガを参考にしています」
「いてもたってもいられずブログから教材を買わせていただきました」
「間接的にでもお話してもらって、やる気が出ました!」


ファンになってくれた方たちが僕に助言を求めて、
メッセージを送ってくれるのです。

が、メルマガまで読んでくれている方はご存知の通り、
僕は顔出ししているわけでもなければ声すらだしていません。
まあいずれ音声セミナーは配るつもりですが、
いまはまだ文章だけでも満足に情報発信できてるので保留にしています。

あとは単純にしゃべりに自信がない。

このまま文章だけで勝負するのも面白いかなーとも思っていますが。




常に文章のみで読者と交流してる僕ですが、
読者からすると顔も声も素性もよくわからない人間なんですよね。

しかし着いてきてくれているひとは十分います。


顔も声も出さず、さらに大した実績も公開していないのに、
ファンを増やしているひとって、あまりいないんじゃないかなー。
最近では実写動画も流行ってますからね。




音声や動画を公開するのって、もはや当たり前のようです。


動画を使ってセミナーを配信しているひとや、
対談音声をとって、それを有料販売してるひとも見かけますが、
僕はなんとなく恥ずかしくてできませんし、
いまのままで上手くいくなら出す必要も感じていません。

まあ、数万円の商品を買ってもらう程度の信頼であれば、
文章だけでも一応可能だということですね。





といっても、僕にスター性なんて欠片もありませんし、
いま流行りのYouTuberなんて人種にもっとも向いていない人間でしょう。

「ええー、やだ、めんどくさい」
が口癖になっている僕に派手なことができる気はしないので、
カメラの前に立って面白おかしく話したり
芸能人になったりしても出世できる可能性はゼロです。

でも、ブログ・メルマガを更新してみると、
僕のファンになってくれるひとはうじゃうじゃいました。








僕が文章だけでファンを増やすために使った戦略は
次の教材で解説されています。

扇動マーケティング
http://www.infotop.jp/click.php?aid=233620&iid=53712





正直このテクニックが知らなかったら
ファンを集めることはおろか、だれにも興味すら持たれずに、
僕のブログメルマガは腐っていたと思います。

そのまま虚しく時間だけが過ぎていき、
一本も教材が売れることなく挫折を繰り返してしまっていたでしょう。

ちょっとゾッとします。




間違いなく僕の情報発信力に影響を与えた教材です。

僕が何度も実践と検証を繰り返してきたノウハウが詰まっていて、
強力で内容がエグく、
「ほんとにこんなことやっちゃってもいいの?」
と倫理に反する内容もみられます。

しかもこの教材の凄いところは
いつまでたっても廃れない人間心理の本質を暴けるというもの。



読者に購買して欲しければ、
僕らアフィリエイターは読者の財布の紐をゆるめ、購買意欲をかき乱し、
購入させるという一連の行動を操作しなければなりません。

それにはひとを動かすための心理的なテクニックが必須ですね。


この教材を手にとっていただけたら、
徹底的に吸収して叩き込んでほしいと思います。




・集めた読者をファンに変える
・ファンに購買行動を起こさせる

この2つを徹底的に解説してくれている内容なので、
必ずあなたのアフィリエイトに一役買ってくれるテクニックになりますよ。

扇動マーケティング
http://www.infotop.jp/click.php?aid=233620&iid=53712

将来就職せずに、ぐうたら生きる?

平日に家でゲーム三昧、好きなときに寝て起きて、
退屈しのぎに田舎の静かな温泉へ。
会社に雇われることなく、自由気ままな毎日を堪能する。

お金や時間、場所にも束縛されず、
就職とは無縁でストレスフリーな20代たちの新しい生き方とは…

「ぐぅまにゅある」ではネットで自由自在にお金を増やしながら、
会社に雇われずに生きていく方法を解説しています。
社畜の将来に恐れているなら、突破口を開いてみませんか?
無料なので、よければ受け取ってみてください。

メールアドレス

※ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。外部への共有、貸出し、売却等は決して致しません。
※ご登録いただいたメールアドレスには作者のメールマガジンが届きます。役立つ情報や追加プレゼントを配布する予定なので、主にお使いのメールアドレスをご入力ください。不要の場合、配信解除はいつでも可能です。

2016-09-23 | Posted in セールス・ライティングComments Closed 

関連記事

フェイスブックから当ブログの更新情報をいち早くお届けします。
定期購読される場合は「いいね!」をお願いします