YOSX9805_TP_V

button_002



最速で技術が磨かれていく人

以前の記事でもご紹介しましたが、
僕はスマホで遊べるシャドウバースというゲームにハマっています。
戦略や駆け引きが面白い対人カードゲームです。

夢中になりすぎて、
ダウンロードした日はずっと手からスマホが離れませんでした……

アプリも無料なので一度遊んでみてください。

タイトル画面
写真 2016-06-27 13 33 26


このゲームを考えた人は天才だと思いますね。
飽き性の僕でも長く遊べそうです。

シャドウバースは7種類のデッキを組むことができ、
それぞれ特徴も異なります。
自分のお気に入りのデッキでライバルのデッキを倒せた時は最高の気分ですよ。

ちなみに僕はエルフという種族を使っています。

写真 2016-06-27 13 34 14
写真 2016-06-27 13 38 59

対戦中…
写真 2016-06-24 18 55 26

初めはなんとなく暇つぶしでダウンロードしてみただけだったのですが、
思いのほか抜け出せなくなってしまいました。
今ではニコニコ生放送を見ながら自分のデッキを研究するほどです。

初めは一勝することすら出来ませんでしたし、
負けた時はめちゃくちゃ悔しいのですが、
徐々にデッキを改良していくと、戦略が安定して勝ち星がついてきました。

何度もやっているうちにコツをつかみ始めて、
対戦相手がどんなカードを出してきて、どんな戦略を使ってくるのか、
なんとなく感覚でわかるようにもなってきました。
相手の裏をかいて自分の戦略がうまくハマった時は内心してやったりです。



最初は誰でも素人なんですよね。
相手がどんな戦略を使ってくるのかも分からなければ、
まだゲームルールすら把握できていない。

だからとりあえず勝負してみて、問題点を見つけながら、
軌道修正をかけていったほうが早く結果がでます。


もし僕がここでまともに勝負の経験を積まず、
攻略サイトを眺めていただけだったら
いつまでたっても勝つための戦略や思考は磨かれなかったでしょう。



これはゲームに限らずどんなことにも言えますね。

アフィリエイトなら書籍を1年中読みあさっている人よりも、
実際にブログを作成記事を書き、
集客からセールスまでの流れをひと通り経験した人の方が稼ぐスピードも早いです。

僕も初めてアフィリエイトに挑戦した時は
右も左もわからない状態でしたが、とりあえず手を動かしていました。
ブログやメルマガを発行して、
アクセスを集めながら記事を書く作業を続けていたら、
割とあっさり報酬に繋がったものです。

失敗しても痛いものではありませんからね。


確かに失敗すると無駄な数時間分を消費するかもしれませんが、
それよりも経験や知識が身につくリターンの方がはるかに重要です。

しかしアフィリエイトで稼げない人の多くは作業する手前で悩んでいたり、
失敗することを何故か恐れて手を動かしません。
どうせ失敗しても失うものはたかが知れていると思うのですが……

最速で技術を身に付けられる人は
手を動かしながら考え、どんな結果が出るのか分からなくても、
見切り発車してしまいます。
学校のテストでは無いですから、失敗しながら学んでいこうとするのですね。




ゲームやアフィリエイトに限った話ではありませんが、
今何か結果を出したいと思うようなことがあれば悩まず進んでみましょう。

むしろ悩んでいる時間がもったいないです。

最初から完璧になる必要はないので、
とりあえずやってみてから考えるというのは何事も基本になりますね。
ご参考までに。

将来就職せずに、ぐうたら生きる?

平日に家でゲーム三昧、好きなときに寝て起きて、
退屈しのぎに田舎の静かな温泉へ。
会社に雇われることなく、自由気ままな毎日を堪能する。

お金や時間、場所にも束縛されず、
就職とは無縁でストレスフリーな20代たちの新しい生き方とは…

「ぐぅまにゅある」ではネットで自由自在にお金を増やしながら、
会社に雇われずに生きていく方法を解説しています。
社畜の将来に恐れているなら、突破口を開いてみませんか?
無料なので、よければ受け取ってみてください。

メールアドレス

※ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。外部への共有、貸出し、売却等は決して致しません。
※ご登録いただいたメールアドレスには作者のメールマガジンが届きます。役立つ情報や追加プレゼントを配布する予定なので、主にお使いのメールアドレスをご入力ください。不要の場合、配信解除はいつでも可能です。

2016-06-27 | Posted in 実体験からの学びComments Closed 

関連記事

フェイスブックから当ブログの更新情報をいち早くお届けします。
定期購読される場合は「いいね!」をお願いします