フェイスブックの個人アカウント集客は危険

僕は以前、フェイスブックの個人アカウントで
どこまで集客できるのかということを研究していました。

ブログ・メルマガを使っている人の中には
フェイスブックの集客方法を知りたいと思っている方も多いので、
僕の研究成果を発信してあげれば絶対に役立つと思い、
ワクワクしながら実践していました。

実際にフェイスブックの友達も一週間で80人以上増やしましたし、
効率よくやれば100人以上は増えるのだと思います。

ちなみに僕のやっていた集客は
『友達募集をするグループに加入して友達申請を押しまくる』
という同業者やスパムも集まってきそうな方法ではなく、
しっかりと趣味でフェイスブックを使っている一般ユーザーを集めていました。

この時は無事計画通りに進められたので意気揚々としていました。

友達が100人を超えてきたところで、
あとはいいね!やコメントを繰り返しながら信用を得ていき、
自分のブログやメルマガに誘導していくだけでした。

しっかりと記事を読んでくれる読者層もたくさん集まるはずでした。

しかし。
結果的に個人アカウントで集客するのは危険な行為でした…


ある日、僕のラインにこんなメッセージが飛び込んできたのです。
IMG_2306

これはフェイスブックで知り合った方からのメッセージです。

もちろんこの方は至って普通のユーザーです。
スパムまがいや変な業者の方ではないので心配ありません。

しかし、僕はこの時悟りました。
フェイスブックの個人アカウントで友達を増やしすぎると、
自分の個人情報がいとも簡単に漏れてしまうのです。
僕は情報発信で顔を出さないし、声も出さないという前提でやっているので、
ラインのアカウントがバレてしまうというのはかなりの致命傷です。

もちろん、ばれないように操作する方法もあるのですが、
今後フェイスブックのサービスが強化されてきたら通用しなくなるかもしれません。

そもそもフェイスブックというのは
リアルで知り合った方と交流するためのソーシャルメディアなので、
オンライン集客に使うのは不向きな媒体なのです。

今後は個人アカウントを使わずにフェイスブックのビジネスアカウント、
フェイスブックページで集客しようと思います。
個人アカウントほど自由に集客することは出来ませんが、
自分の個人情報が漏れてしまうよりマシです。

フェイスブックページを使って成果が出たらまた報告します。
それまではツイッターからの集客を頑張ろうと思います。

初心者コンテンツ
2016-05-12 | Posted in ソーシャルメディア活用Comments Closed 

関連記事