YOSX9805_TP_V

button_002



起業家は自由になり、労働者は堕ちていく

僕は大卒ですが、新卒採用枠は捨てました。
そして、卒業後は自動販売機を作ることに心血を注ぎ始めました。

「はあ?意味がわからん…」
そうかもしれません。
普通は自動販売機なんて個人で作れるものではありませんからね。

作れるわけがないのですが、
そもそも僕が作っていたのは缶ジュースが落ちてくる自動販売機ではありません。
僕はパソコン1台で作れる自動販売機を
自分の部屋にこもりながら黙々と作り始めました。

突然奇妙なことを始めたので周囲はざわめいたでしょう。

ましてや人生を左右する大事な就職シーズンに
そんなことやっている人は周りに1人もいませんでした。

家族からはひどい言葉を投げつけられて、
1人で部屋にこもりながら、友だちからの連絡もシャットダウンして、
毎日、黙々と作業をする日が数ヶ月間も続きました。
味方が誰一人いなかったので心が砕け散りそうになりましたが、
歯を食いしばりながら、こらえた瞬間もあります。

あの頃は本当に辛かったな、と心から思います。

しかし僕は後悔した時なんて微塵もありませんでした。

ネットビジネスで頑張った先には就職している限り、
一生手に入れることは出来ないであろう自由が待っているからです。



ネットビジネスで手に入れられる金額は底なしです。

ボーナスが減った、残業代が出ない、老後の年金が心配、
貯金しないと、今月は旅行だから節約するしか、
金皿の寿司は高くて手が出せない、リストラされるから我慢しなきゃ、
給料が低い、親孝行する余裕が…。

「お金が欲しい」

労働に依存している限り、お金に、給料に、人生の選択を運命づけられます。
いったいいつまで金のことを考えたらいいのやら…。

他方ネットビジネスで生活している人たちは、
お金のことを気にせずに買いたいものを買って、自ら人生をデザインします。

美味しいものは好きなだけ食べることができます。。

京都の高級な料亭を練り歩き、
思いついたら舞妓さんの元へお酒を飲みに行ってもいいのです。

家が好きなら自宅でパーティーを開いて、
珍味やあなたの好物だけを目一杯食べながら友だちと談笑しましょう。
河原へバーベキューに行ったら無駄に高級な肉を取り寄せて、
塩やらタレやらレモンやら、好きな味付けをたらふく楽しんでもいいんです。
むしろ、気分が変わって肉が途中でイヤになったら、
その場で釣り竿でも買ってきて焼き魚キャンプにしても構いません。

旅行時に電車が混んでいそうな雰囲気だったら、
買った切符はゴミ箱へ放り投げて、代わりにタクシーへ飛び乗ってもいいです。
全然有名じゃない置物のおみやげなんかを買ってみて、
友だちに送りつけるのも面白いでしょう。
「いらない」って言われたら廃品回収に出せばいいだけですから。

ひとつ5000円のヨーグルトとかわけわかんないモノを買ってみてもいいんです。
不味かったら捨てるか、野良猫へのエサにでも使えばいいですし。


あなたの大切な人も幸せにしてあげられます。
感謝のために友だちや恋人へプレゼントをしたいときも、
思うがままの選択ができます。

「今月は厳しいから…」
「このプレゼントは高過ぎるからやめておこう…」
「なるべく安い贈り物にしよう…」

なんてことを考えることもありません。
財布の中身を気にせずにあなたが思い浮かべる最高のものをプレゼントしましょう。

夏であれば沖縄やハワイ行きの旅行券をあげたっていいし、
超高級なレストランへ食事に誘ってもいいし、
ほしいと言っていたブランド服を買ってもいいし、
希少な名酒を取り寄せたっていいのです。


スケジュールがぽっかりと空いて時間も思い通りに使えます。

コンビニ寄って、るるぶ立ち読みしながら
「温泉にでも行ってみたいなあ」なんてことを思ってしまったら、
その場で歯ブラシセットだけ買って出発しましょう。

夜行バスとか、じれったものを使う必要はありません。
新幹線のグリーン車両とっちゃいましょう。

現地に着いて温泉に浸かる前に友人から連絡が入って
「今日一緒に銭湯行かね?」なんて聞かれたら、
温泉なんて無視して旅館へ100%キャンセル料払ってからとんぼ返りしてもいいのです。
もちろん、友人の経費を出して、一緒に温泉旅行を満喫するのもありです。

家にいたい日は小説やらマンガやらをまとめ買いして、
1週間ぐらい引きこもっていてもいいですね。

何も考えずに癒やされたい日は1日中公園でボッーとしててもいいんです。
暇だと感じたら、ホームセンターでシャベルでも買ってきて、
砂場でそこらへんのガキンチョに負けない巨大な砂の城作りに執念を燃やしてもいいのです。
そうしたらあなたは変な目で見られますが、
ガキンチョたちからは「兄ちゃんすげー!」とか言われて、
謎の優越感に浸ることもできます。


金銭的自由と時間的自由、
その両方を一度に手に入れたいのであれば自力でお金を稼げるようになりましょう。

ネットサーフィンで遊んでいて、
たまたまネットビジネスをしている方のブログを見つけた時、
僕は就職する以外の生き方をそこに見出しました。

まだ大学も卒業していなかった頃です。

僕はパソコンの画面から目が離せませんでした。
喉から手が出るほど欲しい将来がそこにあると確信して胸が高鳴りました。
今思うと、部屋にこもり、情報を漁っていた時から、
僕は既に販売者の手の上で踊らされていたのかもしれません。

しかしその結果、教材を買って、
僕は自由になるための知識やスキルを全て手に入れました。

それらを使って自由になれると確信している人は、
今もどんどん日本で増え続けています。
無論、僕もそういう人たちの先駆者となって駆け上がりたいと思っています。


現状のネットビジネスは進化してきています。
以前に比べて、自動で稼ぐためのノウハウが強化されたり、
ツールなどの環境も整備されています。
僕らはそれに乗り込むだけで効率よくお金を集めて自由を手に入れられます。

将来の日本では僕らのような起業家的ライフスタイルが流行るでしょう。
それはつまり、自由になれる側となれない側に二極化されます。

過去の労働者とホームレスの二極化と似ていますね。
会社で働けない人はホームレスとなって段ボールで寒さを凌ぐ人生を送りますが、
これからは起業できない人がそのような立場になっていくでしょう。

雇われて暮らしていたら安心、という時代は終わりつつあります…


自由な生活に少しでも興味があれば、
僕は是非ネットビジネスに挑戦してみてほしいと思っています。
ローリスク、ハイリターンのビジネスなんて、
この時代に生まれたからこそ実践できることなのです。

それを僕は恵まれていると思っていますし、
あなたにもそのチャンスを理解していただけたら幸いです。

僕は一足先に自由な世界へ駆け上がりますが、
もちろんあなたが自由になれる日も楽しみにして待っています。
ぜひ信じて着いてきてください。

将来就職せずに、ぐうたら生きる?

平日に家でゲーム三昧、好きなときに寝て起きて、
退屈しのぎに田舎の静かな温泉へ。
会社に雇われることなく、自由気ままな毎日を堪能する。

お金や時間、場所にも束縛されず、
就職とは無縁でストレスフリーな20代たちの新しい生き方とは…

「ぐぅまにゅある」ではネットで自由自在にお金を増やしながら、
会社に雇われずに生きていく方法を解説しています。
社畜の将来に恐れているなら、突破口を開いてみませんか?
無料なので、よければ受け取ってみてください。

メールアドレス

※ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。外部への共有、貸出し、売却等は決して致しません。
※ご登録いただいたメールアドレスには作者のメールマガジンが届きます。役立つ情報や追加プレゼントを配布する予定なので、主にお使いのメールアドレスをご入力ください。不要の場合、配信解除はいつでも可能です。

2016-02-29 | Posted in ビジネスマインドComments Closed 

関連記事

フェイスブックから当ブログの更新情報をいち早くお届けします。
定期購読される場合は「いいね!」をお願いします