YOSX9805_TP_V

button_002



初心者が稼げることはない

「初心者でもアフィリエイトで稼げますか?」
ときどきこういう、どうしようもない質問をされる方がいます。

断言できますが、初心者は稼げません。

初心者が稼げることはないのですが
ネットビジネスの世界には、なぜか甘い誘惑が溢れかえっています。
よく怪しいサイトのキャッチコピーにも使われていますよね。

「1日5分の作業で月収100万円」
「寝ているうちに不労所得」
「3クリックするだけの簡単な稼ぎ方」

確かにネットビジネスは通常のビジネスよりもローリスクで稼げますし、
アフィリエイトなんて従来のビジネスに比べたら、
涙が出るほど簡単で勉強することも少なくなっています。

しかし、スキルや経験を何も持っていない初心者が稼げるほど
甘い世界ではないということを覚えておきましょう。

ビジネスで稼ぐにはそれなりの価値を提供する必要があります。

特に初めは作業を繰り返して学ぶことがたくさんあります。
ブログを上位表示させるコツ、役に立って読みやすい記事の書き方、
有益な情報を見つける力、優良な商品の探し方、
そういうスキルを持っていなければ読者はあなたにお金を払おうなんて思いません。

あなたが読者の立場でも同じはずです。
自分にとってメリットのない人にお金を渡したいと思いますか?

むしろくだらない商品を提供されたら怒りさえ感じると思います。

お客の役に立たない初心者のままでお金を貰おうなんて思い上がりもいいところです。

初心者シェフが作る料理、初心者大工が作った家、初心者プログラマーが作ったゲーム、
そんな人たちの商品に振り返る人なんてまずいないでしょう。
お客は初心者にお金を払いたいなんてこれっぽっちも考えていません。
むしろ無料でも欲しくないレベルだと思います。

ビジネスの世界では初心者から脱出したプロしか稼げません。

労働では仕事を覚えていない段階でも時給なり何なり貰うことは出来ます。
しかしビジネスはお客を相手にするので、
お客が納得する価値を提供しない限り1円も稼げません。

全員が簡単に稼げる方法なんてあったら世界の経済は崩壊してしまいます。

もしそんな抜け穴的な稼ぎ方をやりたいなら
おおいに探せばいいと思いますが、
ビジネスを始めたばかりの人がそれを見つけるのはおそらく至難の技です。
まず抜け穴ビジネスを見つけること自体がすでにプロの領域かと。

それよりも現在出回っているノウハウを活かして、
初心者から脱出する努力をしたほうが楽で確実に稼げます。

例えば、自転車に初めて乗る時、
転びながらも苦戦して毎日必死に練習している子どもと、
自転車に乗る裏技をずっと探している子ども、
どちらが堅実に自転車を乗りこなすことが出来そうでしょうか・・・。

答えは言うまでもありませんよね。

裏技とか抜け穴とか、雲を掴むようなものに執着しなくても、
稼ぐためのスキルを身に付ければちゃんと稼げるようになります。

逆に稼げないのは、稼ぐための努力が出来ない人だけです。

「寝てるだけでお金が増えていくかも」
「誰かに稼がせてもらえるかも」
「副業感覚のまま楽して稼ぎたい」

そういった願望を初心者が叶えるのはたぶん無理です。
もちろんアフィリエイトでは収入を自動化することはできますが、
やはりそれにはスキルも経験も必要です。

それは初心者ができることでなくて、
初心者から脱出する努力をした人だけがたどり着ける場所です。

努力をできないというならおとなしく宝くじでも買ったほうがマシです。
アフィリエイトで稼ぎたいならまずは本気で取り組みましょう。
努力を惜しまない人には優しい世界ですので。

将来就職せずに、ぐうたら生きる?

平日に家でゲーム三昧、好きなときに寝て起きて、
退屈しのぎに田舎の静かな温泉へ。
会社に雇われることなく、自由気ままな毎日を堪能する。

お金や時間、場所にも束縛されず、
就職とは無縁でストレスフリーな20代たちの新しい生き方とは…

「ぐぅまにゅある」ではネットで自由自在にお金を増やしながら、
会社に雇われずに生きていく方法を解説しています。
社畜の将来に恐れているなら、突破口を開いてみませんか?
無料なので、よければ受け取ってみてください。

メールアドレス

※ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。外部への共有、貸出し、売却等は決して致しません。
※ご登録いただいたメールアドレスには作者のメールマガジンが届きます。役立つ情報や追加プレゼントを配布する予定なので、主にお使いのメールアドレスをご入力ください。不要の場合、配信解除はいつでも可能です。

2015-12-29 | Posted in ビジネスマインドComments Closed 

関連記事

フェイスブックから当ブログの更新情報をいち早くお届けします。
定期購読される場合は「いいね!」をお願いします