量産型ブログでのキーワード集客

紹介したい商品が決まっても、ブログに見込み客となるアクセスを集められなければ、
どんなに記事を書き連ねたところで徒労に終わります。
安定した報酬を得るためにはキーワード集客を必ず習得してください。

キーワード集客での主なポイントは2つ。


一つ目はとにかく数をたくさん出すことです。

普通に考えて入り口がたくさんあったほうがアクセスする人も増えます。
例えば、炊飯器を紹介するブログを作った場合、
「炊飯器」というキーワードを使ったタイトルばかり選ぶのではなくて、
「炊飯ジャー」や「圧力炊飯器」などのキーワードも使って、
さまざまな角度から検索されても集客出来るようにしておくほうがいいですね。

もちろん、アクセスの集まるキーワード、集まらないキーワードに二分されますが、
最初は極力色んなキーワードを試すほうが効率的です。

たまに1~2回だけキーワード集客を試してみて、
成果が出ずにすぐに辞めていく人もいらっしゃいますが、
正直これはそんな甘い集客法ではありません。

当然ながら、多くのライバルブログも同じように
キーワードでの集客を狙っています。
いくつかキーワードを試してみてもライバルを出し抜いて上位表示できるのは
j実際ほんの数個のキーワードになってきます。

ライバルを出し抜けるキーワード、ライバルに勝てるキーワードを見つけるには、
とにかくたくさんキーワードを試してみるしかありません。

だからこそ1個や2個のキーワードで失敗しても、
諦めるのではなくてどんどんキーワードの数を増やして検証を繰り返してください。
集客源の多さはあなたの報酬額に比例すると言っても過言ではありません。


そして二つ目のポイントは集める読者を具体的に想像することです。

量産型ブログアフィリエイトでは既に購買意欲の高いお客を集めます。
購買意欲が高いお客とは商品のことを欲しがっていて、
商品リンクを提示してあげるだけで即買いしてくれるようなお客のことです。

そういうお客を集めることが出来たら、
コピーライティングスキルやセールススキルをわざわざ磨かなくても、
報酬を発生させることは比較的カンタンになってきます。

そしてキーワードを使えば、特定の考えを持っている読者層を集められます。
つまり購買意欲の高いお客たちを集めたければ、
購買意欲の高いお客が検索しそうなキーワードで記事タイトルを作って、
ブログに誘導していけばいいのです。

たとえば、最新ドラゴンクエストが欲しいお客であれば、
「ドラゴンクエスト」「安く購入」というようなキーワードを使う可能性があるので、
記事タイトルは『新作ドラゴンクエストを激安で購入できるサイト紹介』
というようなモノにすれば検索エンジンから購買意欲の高いお客を集められます。

キーワードを含めたタイトルを作成するときは、
常にどんな考えを持ったお客を集めたいのかを考えるクセを付けましょう。

2015-10-13 | Posted in ブログ収益戦略Comments Closed 

関連記事